口コミ広場

米とぎ汁乳酸菌の詳細

毎日の食卓に欠かせないお米。
お米を炊く時に、お水で洗ってから、炊飯器に入れますよね。
では、洗ったお水はどうしていますか?

捨てている方が多いのではないでしょうか。
なんと、そのいつも捨てている米のとぎ汁に含まれている乳酸菌はhttp://www.kfir-l.com/kome.htmlにも詳しく解説されているのですが、身体の体調を整えるだけではなく、様々な生活に役立つ効果を発揮してくれるのです。

熱中症や夏バテの防止、花粉症対策http://www.dotnetoutsource.com/arerugi.html
肉や魚などの臭みや余分な油の除去。
大根などの野菜を下茹でするさいに、乳酸菌液を入れると、驚くほど味が染み込みやすくなるそうです。
ごぼうや筍のアク抜きにも使えます。

他に、トイレやお風呂などの排水口の除菌、消臭、防かび。
生ゴミやペットの川砂の除菌、消臭。
下駄箱や靴の消臭。
カーペットや絨毯のシミ抜き、消臭、除菌にも使えるんです。

また、美容面では、顔や身体のケアにも使えるのです。
普段のシャンプーやボディーソープなどに混ぜるだけで簡単に使う事ができるのです。

米のとぎ汁乳酸菌を作る場合は、無農薬のお米をおすすめします。
農薬を使われていると、菌が死んでしまっている場合があるようです。
また新米であるほど、良いそうです。
古米の場合は、表面を精米し直すと良いそうです。

砂糖や塩を選ぶ際は、普段からお料理で使っているものでもできますが、ミネラルが多い黒砂糖や、天然塩の使用が良いそうです。
水道水では塩素が多く、うまくいかない場合がありますので、天然水や水道水を浄化したものが良いと思います。
また、玄米のほうが強い乳酸菌液を作る事ができます。

米のとぎ汁乳酸菌は、料理にも使う事ができ、豆乳ヨーグルトも作ることができます。
また、市販の醤油や味噌にも、開封後、少し入れて混ぜておくと良いそうです。

今では、米とぎ汁乳酸菌液を作っている方は1万人を超えたと言われています。
余計な費用をかけずに自分で作れる事。
他の乳酸菌より生命力が強い事が広まっているのでしょう。
また、ちょっとした豆知識ですが、独特な発酵臭が気になる方は、レモン汁を数滴入れるといいでしょう。
乳酸菌でがん予防の記事もあります。

Copyright(C) 2013 腸にも体にもいい菌 All Rights Reserved.